【初回限定価格2,200円】肌の変化を実感できるお肌の救世主「フラセラ」トライセルセットの詳細はこちら

【神崎桃子著】『なぜ女はこんなことで怒るのか』のレビュー│読めば女の本音が分かります

 

今回は、神崎桃子さんの『なぜ女はこんなことで怒るのか』の本の紹介です。

 

 

  • さっきまで機嫌がよかった彼女が急に冷たくなった
  • 結末のない話を永遠と話し続けてくる
  • 買い物に付き合ってあげたのに、途中から不穏なムードに

 

おそらく、付き合ったことのある男性なら1度はこのような体験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

この本は女性心を理解するためにこのような男性に向けられた本ですが、実は女性が読むのにもかなりおすすめの本です。

 

なぜなら、「自分がとってる行動はこういう理由があるの!」と共感できる上に、「私の態度って男性側からこのように見られてるんだ」と客観的に自分を見直すことができるからです。

 

むうたま
私がこの本を読んだ理由は、自分に当てはまっていてところは直していきたいと思ったからです。

 

「自分も彼氏や旦那を困らせてしまっているかも…」と心当たりのあるあなたに、今回は『なぜ女はこんなことで怒るのか』で述べられていた中でも、実際に私が共感できた女性の本音をまとめてみました。

 

1つでも当てはまった人は、今日から少しずつ直していくと喧嘩ばかりの毎日から脱出できるかも…?

 

神崎桃子著『なぜ女はこんなことで怒るのか』は動画配信サービスU-NEXTで読むことが可能です。

 

31日間の無料体験に申し込むと、全員600ポイントがプレゼントされるため、660円の『なぜ女はこんなことで怒るのか』は実質60円で読めちゃいます。

 

\600円分の本が無料で読める/

※U-NEXT公式サイトへ飛びます

 

U-NEXTの無料トライアル申し込みについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

【U-NEXTは本当に無料?】無料トライアルの動画見放題は絶対に試すべき【メリット・デメリットも解説】

 

『なぜ女はこんなことで怒るのか』の内容

「なぜ女は買い物で寄り道ばかりするのか?」
「何度も過去の話を蒸し返すなよ」
「なんでもいいって言ったのに文句を言われる意味がわからない」

こんな風に男性諸君が思うのも無理はない。そもそも、男と女の理屈は噛み合うはずがないのだ。

本書では、なかなか男性が理解することができない“女の心理”に関する10の掟を解説していく。
これを心に留めて対処すれば、女の怒りをスマートになだめられる“デキる男”になれるはず。

そして“女が笑えば”み~んな丸く収まるのだ。

(引用:Amazon

 

アマゾンの紹介文からも、女心が分からない男性のために執筆された本ということが分かりますが、逆に女性が読めば「私のあの態度って男性からこういう風に思われてるんだ」ということも分かるはずですよね。

 

また、神崎桃子さんが「女性の行動の心理」も解説してくれてるので「そうそう!分かる!」と共感できることがたくさん詰まっている本です。

 

【著書】神崎桃子さんについて

 

著者の神崎桃子さんは、これまで経験してきた恋愛を元に様々な恋愛指南書を執筆する体験型恋愛コラムニストとして活動されています。

 

幼年の頃から恵まれない家庭環境で育ち、親の抱えた借金事情により世間や社会の荒波にもまれ数々の職種を渡り歩いて培ったサバイバル力と洞察力が武器。時代とともに多種多様化するダメンズに対峙しながら処世術を身につけ、「酸いも甘いも知り抜くコラムニスト」としてこれまで数々の大手ポータルサイトにて執筆。

(引用:神崎桃子オフィシャルサイト

 

また、ツイッターでは、恋愛の名言など恋愛のアドバイスを中心に発信されています。

 

 

『なぜ女はこんなことで怒るのか』のレビュー

放っておかれた状態に女が慣れてしまうと、関係はほぼアウトなので、まだラブラブなうちに読むといいと思います。

彼女や奥さんのいる人はもちろん、女性の上司や部下との関係をうまくいかせたい人も、参考になると感じました。

(引用:Amazon

 

女性がそう思う心理と、男性がとるべき行動が的確に書かれています。私がもっと若いころにこの本を読んでいたら、女性にモテモテだったかもしれません。モテたい男性や夫婦円満にしたい男性におススメできる本です。

(引用:Amazon

 

この内容を理解してお付き合いしていれば、ムカついて、すれ違って、夫婦生活も無くなって…と言う日本人に多い負の連鎖も少なくなり、遠回しに【少子化】までにも良い影響が出るかも!
そんな秀逸な一冊です。

(引用:Amazon

 

他の女性を褒めるときの女性の心理にはまったく気づかなかったので、これから意味不明な怒りを買うことはなくなると安心している

(引用:Amazon

 

レビューはどれも「良かった」というものばかりで、そのほとんどが男性のようでした。

 

むうたま
もちろん、男性が女性の理解しがたい態度や言動を察することも大切ですが、女性側も「なんで怒ってるのか」をちゃんと伝えてあげるなどの心遣いもあってもいいのかと思ったり・・思わなかったり・・・。

 

『なぜ女はこんなことで怒るのか』のおすすめポイント

ここからは、私が読んで実際に「分かる!」と共感できた女性の本音を3つほど紹介します。

 

この本の中では、不機嫌な女性をなだめるためのテクニックも詳しく紹介されているので、そのテクニックを知りたい人はぜひ本を手にとって確認してみてくださいね。

 

今回は、男性側のテクニックや女性の対処法は割愛しています。

 

男は結果重視の生き物で、女は過程重視の生き物

あれもこれも見て回って物色することこそがショッピングの醍醐味。女は買い物が好きというより、迷うのが好きな生き物。・・・・でさんざん悩んだ末、ようやく購入することで「手に入れた満足感」を得る。

出典:神崎桃子(2019年)
『なぜ女はそんなことで怒るのか』

ここでは、ショッピングの時男性は「シャツを買う!」という目的を持ってシャツだけを探すのに比べ、女性は「スカートを買う」の中に「他のアイテムも見て楽しく悩みながらショッピングをする」という意味合いも入っている点に焦点をあてています。

 

 

男=最短ルート

女=徘徊ルート

 

 

ここで私がとても重要に感じたのは、女性は「時間をかけて悩みながら楽しく」ショッピングをすることに重きをおいているということです。

 

つまり、「彼と一緒に楽しい話をして悩みながら買い物をする」という過程を踏まえた上で「欲しかったものを購入した」ということに満足感を得ているということ。

 

自分に似合う服を「一緒に」選んでほしいのに…

なんならくだらない話をしながら楽しくショッピングがしたいのに…

さらに言えば私の服を探すために悩んでほしいのに…

 

それなのに、横にいる彼を見ると、スマホでゲームをしていたり、なんなら「スカート探してるんじゃなかったの?」と聞いてきたりとなるの一気にテンションも下がってしまいますよね。

 

ただ、ここで大切なのは、大半の男性は「買い物に付き合って」と言われたとき、「付き合えばOK」と解釈している人がほとんどということを理解しておくことです。

 

むうたま
この掟を読んで「男は結果重視、女は過程重視」という違いにかなり共感できました。

 

もし、上記のように「彼と買い物行くときも、かなり時間を掛けてしまってる」という人は、一緒に悩んでくれない彼にイライラするのではなく、「自分の買い物に付き合ってくれてる」という感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

 

女はその時抱いた感情を記憶に残しがち

女の頭には、今湧き出した「怒り」から過去に同じ感情を抱いたときのエピソードが次々と現れ、頭の中の「怒りフォルダ」からその画像が自動的に再生。だから「女のケンカは芋づる形式」。

出典:神崎桃子(2019年)
『なぜ女はそんなことで怒るのか』

 

この本の中では、女性が男性に比べて「過去のに抱いた感情を記憶に残しやすい生き物」ということが詳しく解説されています。

 

男性側の中では謝罪をしてきれいさっぱり終わったと思っていることでも、女性は心のどこかにその怒りの感情を一時的に閉まっているだけのため、次何か不都合なことがあった時に「あのときもああだった」とさらに怒りが爆発するという構造です。

 

さらには、彼が「謝った!はいすべて帳消し!」という態度をとっていることに対しても更に怒りが積み重なっていくという負の連鎖…。

 

実は、私自身この掟が1番共感できました。

 

むうたま
彼が私に対してとった行動に関して謝ってくれたとき、「私も今回の件は忘れるね」と言いながら、多分死ぬまであの時、あの瞬間の感情は忘れないなと思っています。(笑)

 

もし、彼とケンカをしてしまったときに過去のこともつい話に出して攻撃してしまっている人は、まずはすぐに話を蒸し返さないことを意識しましょう。

 

これは、私自身気を付けていることですが、感情的になって相手を責めても何も解決しません。

 

ましてや、相手は「え、なんでそんな昔のことまだ怒ってるの?」と冷静に思っているはず。

 

その時は言いたくてもいったん飲み込んで、あらためて「過去のことを蒸し返すことが本当に2人にとって良いことなのか」を考えましょう。

 

彼の中で終わっていると思っていることをいきなり蒸し返して攻撃することはフェアではないですよね。

 

それでも相手に口に出して言いたいほどの怒りを思い出してしまった場合は、「実はずっと気になってることがあってね…」と冷静に彼に伝えてみましょう。

 

冷静に伝えると、彼も「ずっと気にしてたんだな」と理解してくれるはずです。

 

女の結論のない長話は「自分の感情」を知ってほしいだけ

女というものは自分の身に降りかかった出来事や、その日怒った些細な事件を「ただ話す」のが好き。それを口にしてそこで感じた自分の気持ちや思いをしってもらいたいものなの。

出典:神崎桃子(2019年)
『なぜ女はそんなことで怒るのか』

 

この本の中では、女性が「ちょっと聞いて!今日ね・・・」と話してくると、多くの男性は「お、相談か?」と思い込み、話の途中で助言をしたり「俺だったらこうする」などと意見してしまいがちですが、女性からすると、単純に「同情」が欲しいだけだったりするということが述べられています。

 

この「このとき私がどう感じたか知ってほしい!」という感情は、多くの女性が当てはまるのではないでしょうか

 

  • 単純に今日あった出来事を聞いてほしい
  • その時自分がどう感じたか知ってほしい
  • 「助言」ではなく「同情」が欲しい

 

この掟については、私は半分だけ共感できました。

 

なぜ半分共感できなかったかというと、本当に彼の助言が欲しいときもあるからです。

 

彼の意見を聞きたいと思って話をしたのに当たり障りのない返事が来ると「話を聞いているのか?」と疑問に思うこともしばしば。

 

むうたま
女でいながら女ってめんどくさい生き物だなぁとつくづく思いました。

 

もし、「話を聞いてほしいだけなのに毎回彼が助言をしてきてうんざりしてる」「助言が欲しいのに同調ばっかりしてくる」という人は、「話だけ聞いてほしいんだけど」「ちょっとリアルな意見が欲しいんだけど」と導入に1言入れる方法です。

 

むうたま
最近私が生み出した方法です。

 

また、自分都合で長々話すのではなく、聞いてくれる彼を気遣ってなるべく簡潔に話すことも大切です。

 

「もしかしたら仕事で疲れてるかも?」「もう眠いかな?」と彼を気遣ってあげることが、円満な関係を気づくための手段の1つになるはずです。

 

『なぜ女はこんなことで怒るのか』のまとめ

 

さて、あなたはあてはまるものはありましたか?

 

「そうそう!そういう理由があってあの態度をとってるの」と共感できると今までのもやもやがかなりすっきりするはず。

 

一方で、この本はその行動が男性にとっていかに理解しがたいものなのかも分かる内容になっています。

 

私自身、大好きな人と円満な関係を築くためには、男性が「女心を理解する能力」が求められる一方で、女性側も男性側を悩ませないように「説明する」ことも必要だと思っています。

 

むうたま
私も、怒っているとき「口を利かない」というベタな攻撃をしているので、ちゃんと改めようと思いました!

 

もし、「彼が全く持って女心を分かってない!」という人、この本を1冊を読んでもらい「私もこれから気を付けるね」と1言伝えてあげると、もっと円満な関係を続けられるかもしれません。

 

今回は以上です。

 

\600円分の本が無料で読める/

※U-NEXT公式サイトへ飛びます

 

 他の書評記事はこちら

西野亮廣さんの本『新世界』が本当に『新世界』を教えてくれた話

『すべての知識を「20字」でまとめる』を読んだ感想とレビュー【浅田すぐる著】