【初回限定価格2,200円】肌の変化を実感できるお肌の救世主「フラセラ」トライセルセットの詳細はこちら

HP ENVY x360 13のレビュー【軽くてスタイリッシュだから女性にもおすすめ】




今回はHP(ヒューレット・パッカード)のノートパソコン、ENVY x360 13のレビューです。


この記事を書いている私は1ヶ月前にこのノートパソコンを購入したのですが、とても使いやすかったので今回はENVY x360 13を1ヶ月使ってみた感想をお話しします。


まず実際に使ってみた感想ですが、結論から言うとENVY x360 13を購入してかなり満足しています


コンパクト
ストレスフリー
スタイリッシュ


このの3つを叶えてくれる持ち運び可能なノートパソコンです。


ちなみに、私がパソコンを選ぶときに基準にしていたことは

  • 持ち運びたいためコンパクトなパソコン
  • デザインがおしゃれなパソコン
  • ブログを書いたり、画像の編集ができてスムーズに作動するパソコン



でした。


とても軽くほぼA4サイズで書類と一緒にカバンに入れられるので、重たいものを持ちたくない女性にもおすすめです。


参考までに、最後に私がENVY x360 13と一緒に使っているPCケースとワイヤレスマウスのレビューはこちらです。

おすすめのワイヤレスマウスはLuibor!-レビューと使い方-【コスパ・デザイン・機能良し】

Inateckのパソコンケースのレビュー2019【男女問わず使えるおしゃれケース】



ENVY x360 13を買おうか迷ってる方はぜひ参考にしてみてくださいね。



この記事を読んで分かること
  • ENVY x360 13の基本スペック
  • ENVY x360 13の魅力
  • ENVY x360 13を使ってみて感じたメリット・デメリット
  • ENVY x360 13をおすすめする人


ENVY x360 13製品情報

注)上記の商品は「スタンダードモデル」です



スマートフォンの場合、下の表は横にスライドできます

モデル ベーシックモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
OS

3Windows 10 home(64bit)

CPU AMD Ryzen™ 3 3300U AMD Ryzen™ 5 3500U AMD Ryzen™ 7 3700U
ディスプレイ

13.3インチ

サイズ

306mm×212mm×14.5mm(幅×奥行×薄さ)

重さ

1.28kg

メモリ

8GB

8GB

16GB

ストレージ

256GB SSD

256GB SSD
256GB SSD

512GB

セキュリティ

指認証

バッテリー駆動時間

最大14時間30分



3つのモデルがありますが、動作や処理などを早くしたい人は、「パフォーマンスモデル」を使うことをおすすめします。


CPUの性能が高いものだと、よりデータ処理や動作の速さなどが早くなるので、ストレスなく効率的に作業がしたい人はなるべくCPUの性能が高いものをおすすめします。

CPUとは、主に演算処理を行うパーツです。演算処理というのは、例えばExcelの計算などはもちろんのことのこと、アプリケーション内部の計算処理、文字の表示など、コンピューターが日常的に行っている様々な処理のことを指します。

(引用:IntelとAMDの違いって何?今さら聞けないCPUのキホン



AMDよりもIntelの方が圧倒的に知名度がありますが、AMDだから性能が劣るというわけでもないようです。

商品の詳しい情報は公式サイトに記載されています。
HP公式サイトHP ENVY x360 13 製品詳細ページ



むうたま
私が購入したのはパフォーマンスモデルです。

ENVY x360 13のおすすめポイント-外見面-

続いてENVY x360 13を1か月実際に使ってみたレビューを、外見面・機能面の2つからお話しします。

見た目がおしゃれ

とにかく、無駄のないフォルムで、アルミニウムで作られた外面がとてもきれいです。


実は、私はMacのフォルムが好きでこのENVY x360 13と迷ったのですが、Windowsに慣れていたので今回はENVY x360 13を選びました。


しかし、実際にENVY x360 13を実際に見た第一印象は、「想像よりもとてもおしゃれ」でした。


むうたま
見た目が男性らしいフォルムなので、男性が持つと「かっこいい男感」が出ますが、逆に女性が持つと「スマートな大人感」が出ます。

コンパクトで軽いため持ち運びできる



ENVY x360 13はとにかくスマートでコンパクトです。


大きさが306mm×212mm×14.5mmとほぼA4サイズなので、A4サイズが入るかばんであれば入ります。





また厚さが14.5mmと薄いので、書類と一緒に入れてもかさばりません


重さが1.28gなので、MacBook Pro(13インチ)と比べても軽いですよね。


むうたま
12インチのMac Bookだと1kgを切りますが、私にとって少し小さく感じたため候補に入れていませんでした。

ディスプレイが360度回転するため様々なシーンで活躍

(参照:HP公式サイト



名前にも「360」と入っているように、このパソコンは360度ディスプレイがまわります


仕事の営業先でのプレゼンや、大学の講義のメモを取ったりする際は非常に便利かと思います。


ただ私はブログを書くようで購入をしたため、360度回転させて使用することはほぼありません。


が、ブログを書くときは基本椅子の上で膝を立て、その上にのせて作業するので、その際はほぼ180度に伸ばして使っており、これがまた便利なんです。





どの状況でも、どの態勢でも使えるところもこのENVY x360 13の魅力です。

ENVY x360 13のおすすめポイント-機能面-

指紋認証でロック解除ができる

画面を立ち上げる際にパスワードの代わりに指紋認証で起動ができます。





矢印の先のところに指を当てるとロックが解除されます。


これがかなり便利で、急いでる時もさっと指をあてるだけて一瞬で起動できるんです。


むうたま
ちなみに登録できる指の本数ですが、試しに全部の指を登録してみると、すべての指(10本以上)が登録できました。

電源を入れてからの起動が早い


電源を入れてから起動が遅いと待つ時間がストレスになりますが、ENVY x360 13は電源を入れてから起動まで約10秒とかなり高速です。(公式サイトより)


1ヶ月使ってみた現在実際に測ってみると、

電源ボタン押してからロック画面まで 13秒
指紋認証後デスクトップまで 0秒

むうたま
公式通り、十分すぎる速さですね!

タッチパッドの操作が多彩



タッチパッドとはこの部分のことです。





ここは、マウスを使わない時などにマウスを動かすように指を操作するところです。


ENVY x360 13はとにかくここの機能がとても便利なんです。

イメージパットでできる操作

  1. 画面のズーム
  2. 画面のスクロール
  3. タスクの切り替え
  4. アクションセンターを開く



私がよく使う操作は、「①画面のズーム」と「②画面のスクロール」です。


その操作もこのイメージパットで簡単にできます。

操作方法については付属の説明書に詳しく記載されています。


キーボードが光るので暗闇での作業も可能



キーF5を押すとキーボードが光るので、暗闇での操作が可能です。





私はよく寝る前にベッドの上で作業をするのですが非常に便利です。

駆動時間が約14時間



1回フル充電をすると、最大14時間も充電がもつので、外出先でも安心して使えます。


さらに、45分間の充電だけで7時間も使用できるんです。


むうたま
十分すぎる時間ですね!

タッチパネルのためマウスがなくても作業ができる



ENVY x360 13はタッチパネル式なのでスマートフォンと同じように画面を指で操作することができます。

公式サイトでは、専用のタッチペンもオプションで追加できます。



私はタッチペンを使う作業はしないので購入はしていませんが、指で操作ができるのでマウスを使えない場所でも簡単に操作ができます


もちろんタッチパッドで簡単に操作できますが、スマートフォンと同じ感覚で画面を指でタッチできるのでとても便利です。

ENVY x360 13のデメリット



おそらくENVY x360 13の購入を考えてる人は、良いところだけではなくデメリットも知りたいと思うので正直な感想をお話しします。


1ヶ月使ってみて思ったデメリットですが、私はありませんでした…。


ただ、私はあくまでもブログを書いたりネットを利用したりすることが目的だったため、他の視点から見るとデメリットに感じる部分もあるかと思い、今回はデメリットになりうるところを少しまとめてみました。

テンキーがない


画像のように、右側にテンキーが付いていないので、キーボードの上部でしか数字を打つことができません。


数字をよく使う作業をする人や、テンキーに慣れている人は少し不便に感じるかと思います。

キーボードの配列が若干違う


テンキーがないことで、通常テンキーに配置されている「home」「pg up」「pg dn」「end」がエンターキーの右横に配置されています。

いつものキーボードに慣れていると、結構打ち間違いがあります。


むうたま
「back space」を押したつもりがよく「home」を押してしまっています。


ただし、慣れてきたらあまり気にならないようになりました。

ファンの音が大きい

長時間使っていると、パソコンの裏面にある通気口が作動して少し音が大きくなります


ただ、パソコンの熱を逃がしてくれる役割のためそこも含めて私はさほど気になりませんが、もしかしたら音の大きさが気になる人もいるかもしれません。


デメリットをあげてみましたが、現時点ではこの程度です。

ENVY x360 13はストレスフリーでスタイリッシュなパソコン


ここまでENVY x360 13の魅力をお話しましたが、参考になりましたでしょうか?


ENVY x360 13は以下のような人におすすめします。

  1. 営業でお客様にプレゼンすることがある人
    理由:360度回転するため、プレゼンするツールとしてとても使いやすいから。
  2. 外出先で使用することが多い人
    理由:コンパクトで軽量のため、カバンに入れやすく重荷にならないから。
  3. スタイリッシュな他と被らないパソコンが欲しい人
    理由:あまり持っている人を見かけないので、周りと被りにくく、かつデザインが洗練されているためおしゃれだから。



このような人におすすめです。


もし、高機能×コンパクト×効率的に作業ができるの3つを求めている人は、ENVY x360 13をおすすめします。


作業も必ずはかどるはずです!


以上、HPのノートパソコンENVY x360 13のレビューでした。