【初回限定価格2,200円】肌の変化を実感できるお肌の救世主「フラセラ」トライセルセットの詳細はこちら

映画「ワン・デイ」のあらすじとレビュー【無料で簡単視聴】

 

  • ワン・デイのあらすじが知りたい
  • 無料で見れる方法はあるの?

 

今回は、映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のあらすじレビュー無料で視聴できる方法をお話します。

 

映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」の予告映像

 

こんな人におすすめ

  • 切ないラブストーリーが見たい人
  • 最近恋愛をしていない人
  • 泣ける映画が見たい人

 

この映画は、あらすじだけを見るといっけん普通の恋愛映画のように思えますが、実は映画のラスト15分で衝撃な展開が待っており、最後まで目が離せないストーリーとなっています。

 

むうたま
この映画は私が大好きな恋愛映画のうちの1つです。

 

 

あらすじや物語の内容はネタバレがない範囲でお話します。

 

また、映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」はU-NEXTの見放題プランで配信されています。

 

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、31日間無料で動画見放題プランが利用できるのでおすすめです。

 

無料で映画「ワン・デイ」を見たい人はこちらの記事もチェック!

【U-NEXTは本当に無料?】無料トライアルの動画見放題は絶対に試すべき【メリット・デメリットも解説】

 

むうたま
無料期間内に解約をすれば、もちろん一切料金は発生しません。

 

映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」の作品情報やレビュー

まずはじめに、映画の作品情報と、気になるレビューを紹介します。

映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」の作品情報

(C)2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
タイトル

ワン・デイ 

23年のラブストーリー

劇場公開日 2012年6月23日
上映時間 1時間47分(107分)
ジャンル 恋愛映画
アメリカ
監督 ロネ・シェルフィグ
メインキャスト

アン・ハサウェイ

(エマ役)

ジム・スタージェス

(デクスター役)

パトリシア・クラークソン

(デクスターの父役)

ケン・ストット

(デクスターの母役)

 

デクスター役のジム・スタージェスはイギリスのミステリー映画「鑑定士と顔のない依頼人」にも出演しています。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじとレビュー【無料で簡単視聴】

 

映画「ワン・デイ」のあらすじ

 

エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は親友として、23年間一緒に過ごしてきた。愛する気持ちを心に秘めていたエマだったが、ある年の7月15日にデクスターからほかの女性と結婚することを打ち明けられる。そして、何年にもわたる2人の恋の行方を左右する7月15日が訪れる。

(引用:Yahoo!映画

 

この物語は、「友達でいること」を約束したエマとデクスターが、何年もかけてお互い惹かれ合いながらも別々の人と付き合うことになり、すれ違ったまま日々を過ごしていくという、なんとも切ないストーリーとなっています。

 

むうたま
ストーリーの中で、主人公のエマの「明日より、今日があればいい」というセリフがあるのですが、「大切な人(デクスター)といる今日を大切にしたい」という思いが込めれているのではないかと思います。(私の憶測です)

 

映画の導入部分で「男女の友情」を誓った2人ですが、映画の最後まで見てやっと物語の全貌が見えるストーリー構成となっているので、ぜひ最後までじっくり映画の世界観を楽しんでほしい作品です。

 

映画「ワン・デイ」のレビュー

 

 

レビューを見ると、とにかく切ない映画ということが伝わってきます。

 

ラストが15分が衝撃な展開になっているため、レビューを見ても賛否両論がありますが、私はデクスターがどんなにエマを思っているのかが見ている側に伝わるラストになっていて、より胸がギュッと締め付けられる切ないラブストーリーに仕上がっていると思います。

 

映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のおすすめポイント 

続いては、映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のおすすめポイントを、私なりに3つまとめてみました。

7月15日の出来事だけでストーリーが出来上がっている

タイトルの「23年のラブストーリー」とあるように、2人が出会ってからの23年間が描かれたストーリーです。

 

この物語のキーポイントが「7月15日」

 

2人が初めて出会った1988年7月15日から、毎年7月15日に起こる出来事がメインでストーリーが進んでいきます。

 

イギリスで7月15日は「聖スウィジンの日」と呼ばれ、この日に雨が降れば40日降り続き、晴れれば40日晴れ続けるという言い伝えられるほど、とても重要な日として認識されているそうです。

 

出会ってからの23年間、7月15日に2人の身の回りで何かしらの出来事が起こるというのもこの物語のポイント。

 

7月15日を迎えるごとに、映画の途中に何年の7月15日なのか出てくるので「何年後の展開なのか」を推測しながら見るのも1つの映画の楽しみ方です。

 

美しいパリの街並みとサウンドにも注目

ワン・デイでは、至るところで出てくるパリやロンドンの美しい街並みも見どころです。

 

また、ステキな街並みに合わせて流れるサウンドが、さらに映画の楽しさや切なさを演出してくれます。

 

 

この曲は、オープニングで使用されているのですが、その他でも2人の重要なシーンでも使用されているメインテーマソングです。

 

むうたま
この曲を聴くとこの映画を思い出して切なくなる人は多いのではないでしょうか。

 

美男美女キャストの演技に注目

この映画の見どころは、ストーリーやきれいなパリの街並みもありますが、美男美女の大恋愛というところもおすすめのポイントです。

 

その2人を演じるのは、「プラダを着た悪魔」や「マイ・インターン」で主演したアン・ハサウェイと、「鑑定士と顔のない依頼人」に出演したジム・スタージェス。

 

(C)2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
(C)2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

 

この写真のように、大学生時代から大人になる23年間を演じているのですが、大学生を演じていた2人がどんどん大人になるにつれて、明らかに表情や話し方が大人っぽく変化していきます。

 

むうたま
その点に注目して見ると、さらに物語に引き込まれること間違いなしです。

 

映画「ワン・デイ」は切なすぎる友情ラブストーリー

  • 切ないラブストーリーが見たい
  • そういえば最近恋愛をしてない
  • 思いっきり泣ける映画が見たい

 

そんな人におすすめの作品です。

 

この映画を見ると、何気ない毎日をもっと大切にしていこうと思えるはずです。

 

映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」はU-NEXTだと31日間無料で映画が見放題です。

 

詳細はこちらをチェック!

 

この週末は、家でゆっくりと映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」を見てみてはいかがでしょうか?