【初回限定価格2,200円】肌の変化を実感できるお肌の救世主「フラセラ」トライセルセットの詳細はこちら

映画「プリティ・ウーマン」のあらすじとレビュー【無料で簡単視聴】

 

  • プリティ・ウーマンのあらすじが見たい人
  • 無料で見れる方法が知りたい人

 

今回は映画「プリティ・ウーマン」のあらすじレビュー無料で見れる方法を紹介します。

 

映画「プリティ・ウーマン」の予告映像

 

こんな人におすすめ

 王道のシンデレラストーリーが見たい人

 90年代の映画が見たい人

 ジュリア・ロバーツの名作が見たい人

 

<p映画「プリティ・ウーマン」は、1990年に公開された、リチャード・ギア×ジュリア・ロバーツ主演のロマンスコメディ映画。

 

「映画のタイトルは聞いたことあるけど見たことはない」という女性は意外と多いのではないでしょうか。

 

可愛くてきれいなジュリアロバーツが見れる

シャネルやグッチのショップが並ぶハリウッドの街並みがおしゃれ

実業家大人男子×街中のコールガールのシンデレラストーリー

 

この映画、イケメン×美女の王道シンデレラストーリーなので、毎日仕事などで疲れているアラサー女子にこそ週末見てほしい映画です。

 

むうたま
きっとイケメン×美女のロマンスに癒されるはず!

 

映画「プリティ・ウーマン」の監督ゲイリー・マーシャルが仕切る恋愛映画「バレンタインデー」の記事はこちら

映画「バレンタインデー」のあらすじとレビュー【無料で簡単視聴】

 

今回は、映画「プリティ・ウーマン」のあらすじやおすすめポイントをまとめてみました。

 

あらすじや物語の内容はネタバレがない範囲でお話します。

 

また、映画「プリティ・ウーマン」はU-NEXTの見放題プランで配信されています。

 

U-NEXTの無料トライアルに登録すると、31日間無料で動画見放題プランが利用できるのでおすすめです。

 

無料で映画「プリティ・ウーマン」を見る方法はこちらの記事でまとめています。

【U-NEXTは本当に無料?】無料トライアルの動画見放題は絶対に試すべき【メリット・デメリットも解説】

 

むうたま
無料期間内に解約をすれば、もちろん一切料金は発生しません。

 

映画「プリティ・ウーマン」の作品情報やレビュー

まずはじめに、映画の作品情報と、気になるレビューを紹介します。

 

 

タイトル プリティ・ウーマン
劇場公開日 1990年12月7日
上映時間 1時59分(119分)
ジャンル ロマンチックコメディ映画
アメリカ
監督 ゲイリー・マーシャル
メインキャスト

リチャード・ギア

(エドワード役)

ジュリア・ロバーツ

(ビビアン役)

ローラ・サン・ジャコモ

(キット役)

映画「プリティ・ウーマン」のあらすじ

ウォール街きっての実業家ルイスが気まぐれに一週間のアシスタント契約を結んだコールガールのビビアン。しかし、彼女は瞬く間にエレガントな女性に変身。その美しさと勝気な性格にルイスは次第に心魅かれていくのだが……。

(引用:Yahoo映画

冒頭でも説明したように、この映画は女性なら誰もがうらやむシンデレラストーリー

 

お金持ちのエドワード(ルイス)にビビアンはアシスタントとして1週間雇われるのですが、大人でかっこいいルイスにどんどん惹かれていく一方で、エドワードもどんどん大人っぽくなるビビアンに惹かれていきます。

 

ただし、どちらつかずな態度をとるルイスに対してビビアンの気持ちに徐々に変化が現れて…。

 

可愛くて楽しいだけの映画ではなく、お互いが惹かれているのに上手くいかないもどかしさもあるストーリー構成になっています。

 

映画「プリティ・ウーマン」のレビュー

ジュリアロバーツ演じる娼婦が、青年実業家を徐々に悩殺していく描写が十分に楽しめました。やはり、トップ女優としてのオーラが半端ないですね。主題歌も有名ですが、古い洋楽好きの方は特に、心地よく観れるのでは?

(引用:Yahoo映画

レビューを見ると、「とにかくジュリア・ロバーツが可愛い!」「はまり役!」というコメントがたくさんあり、若かりしジュリア・ロバーツに魅了された人がたくさんいるようです。

 

もちろん、女性が大好きなシンデレラストーリーなので物語自体も気軽の見れるのですが、ジュリア・ロバーツのキュートな笑顔も見どころです!

 

映画「プリティ・ウーマン」のおすすめポイント

続いては、映画「プリティ・ウーマン」のおすすめポイントを、私なりに3つまとめてみました。

実業家×コールガールのありえないシンデレラストーリーに胸キュン!

BuenaVistaPictures/Photofest/MediaVastJapan
(実業家のエドワードとコールガールのビビアン)

 

この物語は、実業家でお金持ちのエドワードと、ハリウッドの街中でコールガールをしながらその日その日を生活しているビビアンの誰もがうらやむシンデレラストーリー。

 

「こんな展開は現実ではありえない」という意見もあるようですが、現実ではないからこそ女性に夢を持たせてくれるステキなストーリーになっています。

 

さらにリチャード・ギアとジュリア・ロバーツという美男美女が主演をしているのも見どころ

 

むうたま
気軽に見れるロマンスコメディ映画なので、1人でゆっくり観る映画におすすめです!

 

ジュリアロバーツが着こなす90年代ファッションに注目

BuenaVistaPictures/Photofest/MediaVastJapan

物語の途中でジュリア・ロバーツが演じるビビアンが、90年代のおしゃれなファッションをいくつも着こなすシーンが出てくるのですが、それがめちゃくちゃ可愛いんです。

 

上記のシーンでは、コールガールだったこともありかなり露出の高い服を着ていたビビアンに、エドワードがたくさん服を買い与えてあげるというシーンなのですが、コールガールから一気にエレガントな女性に変わっていく様子を楽しめるのもおすすめポイント。

 

BuenaVistaPictures/Photofest/MediaVastJapan
(コールガールだったときのビビアン)

 

むうたま
ファッションが好きな女子は絶対楽しめる映画だと思います!

 

挿入歌が名曲揃い!物語に浸れること間違いなし

映画「プリティ・ウーマン」の曲と言えば、ロイ・オービソンの「Oh! Pretty Woman」。

 

【歌詞】

Pretty woman, walking down the street

Pretty woman, the kind I like to meet

Pretty woman

I Don’t believe you , you’re not the truth

No one could look as good as you

【和訳】

~街の通りを歩いてくる可愛い人よ.

僕が会いたいような可愛い人よ.

僕は君を信用しちゃいないんだ、だって君は本物じゃないからね

君のように美しい人なんていないんだ.~

 

映画の中では、ビビアンとエドワードが街のストリートを歩くシーンでこの曲が流れるので、まさに映画にぴったりの歌詞!

 

むうたま
この曲を聴くと、ビビアンが街の通りを闊歩しているシーンが蘇ります。

 

また、映画「プリティ・ウーマン」の曲で人気なのが、ロクセットの「It Must Have Been Love」。

 

 

こちらの曲を聴くと「プリティ・ウーマンが見たくなる!」という人も多くいました!

 

むうたま
映画「プリティ・ウーマン」は名曲と一緒に映画を楽しめる映画です。

 

映画「プリティ・ウーマン」は誰もが楽しめるシンデレラストーリー

 

こんな人におすすめ

 王道のシンデレラストーリーが見たい人

 90年代のハリウッド映画が見たい人

 ジュリアロバーツの名作が見たい人

 

ぜひこのような人に一度は見てほしい映画です。

 

また、映画「プリティ・ウーマン」はU-NEXTだと31日間無料で映画が見放題です。

 

詳細はこちらをチェック!

 

この週末は、家でゆっくりと映画「プリティ・ウーマン」を見てみてはいかがでしょうか?