【初回限定価格2,200円】肌の変化を実感できるお肌の救世主「フラセラ」トライセルセットの詳細はこちら

【韓国コスメ】ロべクチンのシカバームの効果やおすすめ購入サイトは?│話題のシカクリームを徹底解説

 

  • ロべクチンのシカバームってどんな効果があるの?
  • ロべクチンのシカバームはどんな人におすすめ?

 

今回は、韓国コスメロべクチン(ROVECTIN)の大人気商品シカバームの特徴や効果を解説していきます。

 

 

この記事を書いている私は、先日ロべクチンのシカバームを使いだしたのですが、自分の肌にとても合ったアイテムだったので、おすすめポイントをまとめてみました。

 

むうたま
良いところだけではなく、気になった点も解説します。

 

>>>ロべクチンの公式サイト

 

\肌荒れの集中ケアができる/

※専用ページへ移動します※

 

最近では韓国のスキンケアブランドから様々なシカクリームが発売されていますが、たくさんありすぎてどれを買おうか迷っている人も多いはず。

 

ロべクチンのシカバームが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事を読んで分かること

ロべクチンのシカバームの特徴と効果

ロべクチンのシカバームのおすすめ購入サイト

ロべクチンのシカバームのレビュー

 

 

ロべクチン│シカバームってどんなアイテム?

ロべクチン(ROVECTIN)とは韓国のコスメブランドで、肌へ刺激を与えず、肌トラブルのない健康的な肌へ導いてくれるアイテムが揃っています。

 

むうたま
本場韓国だと、OLIVE YOUNGというお店で購入が可能です。

 

ロべクチンの中でも人気なのがこのシカバームです。

 

韓国のスキンケアアイテムを使っている人の中には、「シカクリーム」という言葉と1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

シカクリームは、別名「再生クリーム」と呼ばれ、肌のトラブルを抑えて肌を再生してくれる効果があると言われています。

 

ロべクチンのシカバームの特徴

ロべクチンのシカバームは主に次のような特徴があります。

 

  • 敏感肌の人も安心して使える成分を配合
  • 肌荒れを防ぐ効果の高いカラミンを配合
  • 鎮静効果の高いマデカッソシドを配合
  • 仕上がりは「さっぱり・しっとり」

 

ロべクチンのシカバームは、肌へ負担のかかる可能性の高い以下の7つの成分を含んでないため、敏感肌や乾燥肌の人も安心して使えるアイテムなんです。

 

パラベン・フェノキシエタノール・人工香料・人工着色料・鉱物油・防腐剤・ステロイド

(引用:ロべクチン公式

 

また、ロべクチンのシカバームには、肌荒れに効果のあるカラミンや、韓国の肌鎮静ケアアイテムではお馴染みのマデカッソシドを配合しているので、トラブルのない健やかな肌へ導いてくれます。

 

むうたま
マデカッソシドとは、皮膚トラブルを治癒してくれる効果があると言われているツボクサの成分を含む成分で、肌の再生効果が高いと言われています。

 

また、仕上がりは、「良い意味で」バームっぽくなく、さらっと塗れて仕上がりもしっとり、さっぱりした感じでした。

 

むうたま
敏感肌の人にはもちろんですが、肌のべたつきが苦手な人(特に私のように混合肌の人や、オイリー肌の人)にもかなりおすすめ!

 

ロべクチン│シカバームの効果

ロべクチンのシカバームの効果ですが、主に次のような効果があります。

 

  1. 肌の赤みやトラブルを抑える効果
  2. 肌を刺激から保護する効果
  3. 炎症箇所などの集中ケア効果

 

ロべクチンのシカバームの特徴でも話したように、炎症を抑える効果のある「マデカッソシド」やデリケートになった肌を保護する効果のある「カラミン」も含んでいいるため、主には肌のトラブルケアができる効果があります

 

また、ロべクチンのシカバームは、基本的に、炎症など抑えたい箇所に塗ることで集中的なケアができます

 

むうたま
吹出物などで悩んでいるアラサー女子にもおすすめできるアイテムです。

 

 

 

>>>ロべクチンの公式サイト

 

\肌荒れの集中ケアができるシカバーム/

※専用ページへ移動します※

 

ロべクチン│シカバームのレビュー

ロべクチンのシカバームですが、塗る前はクリームのようなテクスチャーです。

 

 

ドクタージャルト(Dr.Jart+)のシカクリームも有名ですが、ドクタージャルトのシカクリームに比べて若干さらっとしたテクスチャー。

 

そのため、塗った後もしっかり肌に馴染んでくれるので、バームやクリームを塗った後のべたつき感や重たさはあまり感じませんでした

 

 

むうたま
とはいうものの、一応バームなのでシカバームを塗った後の肌に手のひらを当てると若干ペタッとした感じにはなります。

 

ちなみに香りはほとんど無臭に近いので、「シカクリームの独特な薬草の香りが苦手!」という人におすすめです。

 

続いて、ロべクチンのシカバームを実際に使ってみた感想は以下の通りです。

 

  1. 炎症や肌荒れなどの集中ケアができる
  2. さっぱりした仕上がりなので使いやすい
  3. 混合肌やオイリー肌の人にもおすすめ
  4. 保湿クリームとして使う場合は少し物足りない

 

1つずつ説明していきます。

 

①炎症や肌荒れなどの集中ケアが可能

ロべクチンのシカバームは、実際に肌荒れを鎮静する効果を実感することができました

 

というのも、最近年齢を重ねてからよく集中的に肌荒れ(ポツポツしたような炎症)できるようになり、治るまでにかなり時間が掛かってしまっていたのですが、ロべクチンのシカバームを塗ると、確実に肌荒れが治まりました。

 

私は混合肌(オイリー肌寄り)でもあるため、油分の多いクリームは少し重たくて、より吹出物が荒れてしまうということも多かったのですが、ロべクチンのさらっとしたテクスチャーが肌のトラブルを優しく改善してくれました

 

②さっぱりした仕上がりなので使いやすい

ロべクチンのシカバームは、さらっとしたテクスチャーなので肌に塗った後もすっと肌に馴染んでべたつきも気になりませんでした。

 

むうたま
なので、夜のスキンケアだけでなく朝にも使用しやすく、メイク前にも普通に使えます。(ただし顔全体ではなく炎症が気になる箇所のみ)

 

メイク前にはべたつくクリームはしないという人は、ロべクチンのシカバームがおすすめです。

 

③混合肌やオイリー肌の人にもおすすめ

「乾燥肌や敏感肌の人におすすめのクリーム」と聞くと、混合肌やオイリー肌の人には少し重く感じたり逆に物足りなく思う人も多いのではないでしょうか

 

むうたま
私自身、今まで保湿効果の高いシカクリームだと少し重たく感じてしまい、一方で水分量の多いシカクリームだと少し物足りなさも感じることが多かったんす。

 

ロべクチンのシカバームは仕上がりはさっぱりしてるのに、しっかり炎症も抑えてくれるので私と同じような悩みを持っている人におすすめできるアイテムです。

 

④保湿クリームとして使う場合は少し物足りない

おそらく、肌トラブルを改善してくれるアイテムと聞くと、顔全体に使いたいという人も多いはず。

 

また、バームと聞くと「これで保湿クリームとして使えるかも!」と思いがちですが、ロべクチンのシカバームは、別で保湿クリームや乳液を使うことをおすすめします。

 

実際に使ってみて正直保湿ケア向けに作られたアイテムではないように感じたので、基本的には集中的に炎症やトラブルをケアするアイテムとして使用するのが良いようです。

 

 

 

ロべクチン│おすすめ購入サイト

ロべクチンは日本公式サイトがあり、そこから購入できます。

 

他の通販サイトでも販売されているようですが、公式サイトからだと5,000円以上の購入で送料が無料になり、更に定期便で購入すると毎回10%OFFで購入できちゃいます。

 

定期便とは

  1. 毎回10%OFF
  2. 毎回送料と手数料が無料(後払い決済や代金引換の手数料が無料)
  3. いつでも解約OK(2回目からでも一部の商品を除く解約OK)
  4. お届け日の変更やお休みが自由(予定お届け日の10日前までの変更が必要)
  5. ロべクチンのポイントが2%貯まる(通常購入時に1P=1円として使用可能)

 

また、新規会員登録すると1%割引が適用になったり、ロべクチンの公式ラインアカウントをお友だち登を登録するとすぐ使える300円割引ももらえるので、初めてロべクチンを購入する人は公式サイトとがお得です。

 

>>>ロべクチンの公式サイト

 

\肌荒れの集中ケアができるシカバーム/

※専用ページへ移動します※

 

ロべクチン│シカバームのまとめ

ロべクチンのシカバームは次のような人におすすめです。

 

  • 肌トラブルや炎症で悩んでいる人
  • 年齢肌にも優しいクリームを探しているアラサー女子
  • べたつかず気軽に使えるシカバームを探している人
  • 良いアイテムを続けて使いたい人(定期便でお得に♪)

 

1つでも当てはまった人は、ぜひロべクチンのシカバームでトラブルのない健やかな肌を目指しましょう。

 

>>>ロべクチンの公式サイト

 

\肌荒れの集中ケアができるシカバーム/

※専用ページへ移動します※